年の差婚のススメ①

f:id:hana-ei:20201129231904p:image

こんばんは!!枯れ婚といえばおなじみ(になりたい)ハナマルです。

 

実はじつはッ

 

来月は我らが夫 ハナマルオの生誕祭なのです!!!

 

とうとう大台です!!50です!!!

 

私は今それが楽しみで仕方がないのですえへへへへ!!!

 

ちなみに私ハナマル28歳なので、私の誕生日が来るまでしばらく22歳差になりますが

 

犯罪のにおいしかしませんな全く!!!

 

 

さて今回はいかに私が夫が好きかをお伝えしたいと思います。

ただのノロケやんけ。そうですただのノロケです!!!エッヘン!!!

 

 

わがハナマル一家は嫁→夫の方の愛情の方が(おそらく)圧倒的に大きくまた変態的です。21歳年上夫の全身をなめ回したいくらい好きです。いっつも夫のお尻を撫でまわしてます。夫は逃げるでもなくペットを見るような目で見おろしてくれます。あと頭皮のにおいをかぐのが好きです。相手のにおいが好きって、円満家族になるのには必須条件だそうですよ。何やら遺伝子の関係でどうとかこうとか、で。笑

 

 

 

経験則に基づく持論を展開させていただきます。

 

 

年の差結婚を成功させるための必須要項として、

 

●年下側→年上側の愛情が多少ならずともあること

 

それがなければ

 

●年上側→年下側への圧倒的な愛情

●年上側の財力

 

以上が挙げられるのではないかと思います。

 

 

ときに「年上に落ち着きがあることが年下には魅力的である」という意見も見かけます。そりゃ当然だ!!アラフィフ以上で落ち着きのない男(意外と多いですよ~~)なんてまっぴらごめんだ!!確かに落ち着きがあることは大切ですし、私にとってもそれは夫の大好きなところです。しかし、それだけでは結婚するのにはちょこっと、いやかなり弱い気がする。年下側の愛情が「そんな落ち着きのある夫をなめ回したい」という域まできているのがわがハナマル一家だと思います。

 

ぶっちゃけいうと、年の差婚をお考えの皆さんはこれくらいの気持ちがなければつらい結婚になってしまうのではないでしょうか。実際私がそう思いますもの。(当社比)

 

ちなみにわが娘もハナマルオが大好きで、家にいるときはそばから離れません。ハナマルオも娘が好きなので完全に相思相愛です。私はそんな娘と夫を指をくわえながら外から恨めしくうらやましく見守っています。そんな自分が大好きです。

 

 

 

 

 ちなみに・・・

来週は秋生まれのハナマルオのためにいろいろ風景の良いところに連れまわしてまいりますので

来週末にまたレポートいたします!!!写真撮ってくるな!!!!

 

こうご期待ッ!!!